CORPORATE IDENTITY 当社の想い

企業の採用を支援する専門パートナー

「企業の採用を支援する専門パートナー」として、また「企業と応募者の架け橋になるために」を合言葉にして事業をスタートしました。

「人」がいるからこそ企業は発展していく、そのためには採用力が必要不可欠です。
その採用をするためにもその事業に携わっていく「人」が必要なのは言うまでもありません。
全ての事に関して、「人」がカギになっています。
また、「人」も仕事を通じて、経験を積んでいき魅力的な人財へ成長していく。
その為には、いい会社との出会いがとても大事になります。
企業と人財のベストマッチを支援し、当社も一緒に成長していきたいと考えています。

それが、トリプルエースの想いです。

当社が大切したいこと

1.元気+あいさつ

img_00002あいさつより大切な仕事はありません。
私たちは、全スタッフがその想いを持ち、明るい声で元気にあいさつをすることを重視しています。

社内できちんとあいさつをすることができなければ、お客様に対してもきちんとした対応を行うことは難しいと思います。
気持よく1日を始めるためにも元気なあいさつは必須です。

2.興味を持つ+調べる+発言する

img_00003どんなことについても興味を持つ。そのことについて自分なりに調べる。誰かに発信する。社内で情報を共有することによって自分が知らなかった情報を知ることができます。

仮に50人のスタッフが毎月1回発信をすれば、毎月50の新たな知識を得ることができます。
会社という組織で働くことの最も重要な価値だと考えています。
だから私たちは、「興味を持つ・調べる・発言する」を大切にします。

3.結果だけではなく、その過程も重視

img_00004当社の人事評価制度のひとつには、結果だけではなく、それに至るまでの取り組みや姿勢も重要視し、評価にしています。
もちろん仕事をしていく上で結果は大事なことですが、結果も重要視してしまうと、行動が委縮してしまい、パフォーマンスが落ちてしまうと考えます。
それよりは、成功しても失敗してもどういう過程や取り組みでそのような結果が生じたかを全員で検証して成功例を築きあげていきたいと考えます。
そうすることで最大のサービスをお客様へご提案できることにつながります。

また、スタッフ個人においても半年に1回、個々の能力に応じた目標を自分で設定をしています。こちらも結果どうたったかではなく、達成する為に何をするべきかを考え、行動することも重要視しています。
会社とは、スタッフ1人1人が自分達自身の手でつくるものです。職種や社歴、役割に関係なく、全員が主体的に仕事に取り組む必要があると考えています。もちろん、必要なフォローはしっかりと行います。誰かの指示を待つのではなく、自分で考え、主体的に行動・発信する、これが当社のスタイルです。