3.結果だけではなく、 その過程も重視